中性脂肪サプリの品定め!

健康診断で中性脂肪が高いと言われて幾年月。さかなを食べれば中性脂肪が下がるという。さかな暮らしとは何者だ?

中性脂肪サプリ比べ!大正DHA EPAとオメガプラス

f:id:tekekun:20170713225728j:plain

中性脂肪を下げるサプリの場合は、ほとんどが魚の油と明記されている。

そりゃ、そうである。EPAやDHAなんか、化学的に作れるのかはわからんが、かなりの手間であろう。
そのまま、魚を使ったほうがコストがかからない。

この辺は、中性脂肪サプリは、他のサプリに比べ安心できるな。

大正製薬 DHA EPA

原材料名

  • DHA含有精製魚油
  • EPA含有精製魚油
  • ゼラチン(豚由来)
  • グリセリン
  • 酸化防止剤(ビタミンE)

栄養成分表示 5粒(2.18g)あたり

  • エネルギー15.6kcal
  • たんぱく質0.58g
  • 脂質1.43g
  • 炭水化物0.11g
  • ナトリウム0~0.58mg
  • DHA400mg
  • EPA200mg

シンプルな原材料である。DHAとEPAを分けているな。成分の種類によって魚を変えているということが分かる。さすが製薬会社である。キッチリしているな。

よく、オメガプラスを含む他のサプリは、GMP認定工場で作っているから安心出来る!なんて書いてあるが、そんな事は、一切書いていないのが余裕だな。薬屋の大正さんにしてみれば、そんな事は、当たり前の事なのだろう。

余分な成分が入っていない。かなりシンプルな内容である。ワシは、あまりゴチャゴチャ入っているサプリは、好かない。そんな事に気を使うなら、有効成分の質を高めてもらいたいものだ。

1日分で小分けにしている為、価格が高いが、大正と言う信頼のブランド力で高くても売れてしまうのだ。金持ちは羨ましいな。

DHA&EPAオメガプラス

原材料名

  • DHA含有魚油
  • EPA含有魚油
  • スクワレン
  • オリーブスクワレン
  • 亜麻仁油
  • オキアミ抽出物(クリルオイル)
  • ゼラチン
  • グリセリン
  • カラメル色素
  • ビタミンE
  • ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)

栄養成分表示

  • エネルギー 13.26kcal
  • たんぱく質 0.52g
  • 脂質 1.20g
  • 炭水化物 0.10mg
  • 食塩相当量 0.0005g / 5.03mg
  • DHA:260mg 
  • EPA:400mg

素晴らしい、成分表だな。ここもDHAとEPAを分けているな。少し解説するとするか。

スクワレン

スクワレンという成分が入っているな。サメから取れるのである。これは、新陳代謝を活性化する成分で、今のところなんも根拠などない成分である。
オリーブスクワレンというのは、サメじゃなくてオリーブから取れるものだ。
こういった、わけのわからん成分は、ワシは、着目しない。

亜麻仁油

それより、亜麻仁油というのが気になるな。
オメガ3系の含有量が豊富に含まれるのである。毎日、料理に使いたいものだ。

アスタキサンチン

アスタキサンチンは高い抗酸化作用がある。化粧品なんかにも使われるな。しかし、これも、人間が摂取した場合の有効性を示す信頼できるデータはない。

DHA&EPAオメガプラスは、亜麻仁油、クリルオイル、アスタキサンチン配合がメインのサプリである。

クリルオイル

これは、南極なんかで採れるオキアミのことだな。クジラが食べてるな。オメガ3の宝庫である。

と、ここで気がついた。

原材料名というのは、含有量が多い順に書かれているのである。
クリルオイルと歌っている割には、順番が6番目なのである。という事は、ほとんどがさかなの油という事だ。
別に魚の油でも一向に構わないのだが、宣伝の割には6番目ではな。クリルオイルも一部含まれます。というのが正解だろう。

昔から愛飲していたワシには、気に入らんことがある!

みやびの鮫肝からオメガプラスにリニューアルされたのだが・・。

オメガプラスの用法が1日4粒から6粒?

公式サイトを見ると、用法に幅があるのだ。1日4粒から6粒?120粒入りなので、4粒で30日分だ。年齢や性別、症状で違うのだろうか?
どこにも説明が無いのが、気に入らんな!

DHAとEPAの含有量

6粒あたり
DHA:364.5mg
EPA:127.5mg

合計:492mg

4粒あたり

DHA量 243mg
EPA量 85mg

合計:328mg

※その他にαリノレン酸を含む。という事だ。

オメガプラスの販売サイトは、見て頂ければわかるのだが、とにかくわかりにくい!
100円当たりでDHA・EAP量を明記しているが、そんなもんで成分量を言われても訳が分からんぞ!
100円当たり、665mgとか、738mgとか、なんなのだ?良く見りゃわかるが解説などする気もない。
その他にもDHAとEPA、100gあたり、15円などと書いてある。
上記の有効成分量は、6粒の成分量である。

こんな書き方をしても、なにが得なのか安いのか、比べる物がないからわからん。
ただ、価格の安さを強調しているだけである。今時、いくら安くとも良い物でないと消費者は、金を落とさんぞぃ。

気を取り直して、下の方にある主要成分表に目をやると、今度は、4粒で表記してある。4粒が正解なのだろう。

4粒あたり

DHA量 243mg
EPA量 85mg
αリノレン酸量 36mg

合計:364mg

かなり、含有量少なめである。
ちなみに、リニューアル前のみやびの鮫肝と比べると(4粒)
DHA:260mg
EPA:400mg

合計:660mg

かなり減ったなぁ・・。
という事で、DHA&EPAオメガプラスは、前に比べかなり有効成分が少なくなったが、他の有効成分を入れてカバーしている。
というか、いろいろ有効成分を入れたほうが、お得感があるから販売戦略を変え仕様を変更したのであろうか。

サイトの最初には、6粒の成分量を表示してお得感を演出し、一番重要な主要成分含有量には4粒で明記されている。
消費者の目を見え方、言い方を替えて惑わそうとしているように思われてしまうぞぃ!何事も小細工は、しないほうが身の為だ。
かなり、気に入らんな!

言い方次第!

言い方と言えば、この前こんなんことがあったぞぃ。

f:id:tekekun:20170716000455j:plain

先日の事だ。会社の新しく入ったおばさんに「見た目より、年、いってるんだってな!」と言ったら、ムッとされてしまった。若く見えるという事ではないか!褒めているのだぞぃ。「若く見える!=見た目より歳取ってる!」 同じ意味だが言い方によっては、雲泥の差だな。ワシは、そんな事で良く損をする事が多い。

かなり、話がそれたぞぃ!元に戻そう。

そんな事をしなくとも、この成分量でも十分売れる商品なので残念である。
商品をリニューアルしてからというもの、このサプリは、使用していない。製品が悪い訳ではない。その性根が気に入らんのだ。性根が!


DHA含有魚油とかEPA含有魚油

ほとんどの中性脂肪サプリに入っているな。
これは、売れない魚の雑魚から有効成分を取り出したものである。

魚油どれも同じではない!。

抽出方法というか不純物をどれだけ取り除けるのかが、その差なのである。
不純物は、1回では取りきれない。何度も精製しなくてはいけない。これがコストがかかるのである。

大正製薬は、薬屋だ。この辺はお手の物であろう。しかし、サプリ屋は、その辺が甘い。

上記の事は、中性脂肪サプリに限った事ではない。中性脂肪サプリは、良心的なのである。サプリ選びに参考にして欲しい。世の中、なんだこれは!というサプリがゴロゴロあるからな。

サプリのまとめ

大正製薬は、横綱の貫禄だな。
オメガプラスは、一生懸命、有効成分をいろいろ入れている。という印象だ。
まあ、販売力が違うから、そのくらいしないと売れんからな。

とは、言っても科学的根拠のない成分も世の中たくさんある。ウコンなど良い例である。試験管などでは効果があっても、人体となると、効果なし!それでも売っているからな。

それは、体に入れるという事は、胃酸などで消化されてしまうのだ。違う物質に変わってしまう場合もある。健康食品は、薬と違い人体で実験しなくても良いのでこういう事が起こる。

肝臓の悪い人に、お医者は、ウコンなど処方しないだろう!宣伝で言っているように効果があれば薬として採用するはずである。疾患に効果があり、薬でも使われ、サプリでも使われる成分は、沢山あるのだ。